ユーキャン

【ユーキャン】登録販売者講座の評判・口コミは?テキスト内容や受講料金まで徹底解説

全国の薬局で働ける登録販売者の資格を取りたいなぁ。

CMでも有名なユーキャンの登録販売者講座が気になっているけど、実際はどんな感じなんだろう?

登録販売者の資格は、医療事務と並んで最近主婦に人気の資格ですよね。

ユーキャンの登録販売者講座は、添削指導の回数が多くて手厚いと評判の講座ですよ。

とはいえ講座の使いやすさや学習のしやすさは相性もありますので、受講前に評判や口コミはチェックしておきたいですよね。

そこでこの記事では、ユーキャンの登録販売者講座の気になる評判や口コミ、受講料金まで詳しくご紹介します。

ユーキャンの登録販売者講座は

「独学でテキストを買って勉強したけど続かなかった」
「試験合格を目指して効率的に学習したい」

と考えている方に利用して欲しい講座です。

最近は特に人気が高まっているので、資料請求や入会が混み合っている可能性もあります。

学びのチャンスを逃さないためにも、すぐに資料だけでも取り寄せておきましょう!

この講座の資料請求をする!

ユーキャンの登録販売者講座はこんな人におすすめ

  • 有名なユーキャンで登録販売者の資格を取りたい
  • スマホやタブレットでスキマ時間に勉強したい
  • 添削指導をたくさんしてほしい

ユーキャンの登録販売者講座とは?

運営会社 株式会社ユーキャン
講座の種類 1種類
学習期間 8ヶ月〜14ヶ月
利用できるサポート 添削7回、デジタルテキストの利用、受講生専用の「学びオンラインプラス」が使える
料金 49,000円(税込・一括払いの場合)

ユーキャンの登録販売者講座の評判・口コミ

33歳
33歳
平成31年3月頃から講座を受講し始め、9月に試験を受ける予定でいます。

頼んだ教材は豊富で、テキストや単語帳のように重要項目をまとめたもの、定期的に提出する添削問題が届きました。

数ヶ月後の本試験のための計画表も同封されていたため、自分で計画が立てられない私にとってはありがたかったです。

インターネットでも講座が受けられるのですが、結局登録が面倒くさくてまだ利用できていません。

自宅付近の会場で受験できるような模試を開催してくれると、更にありがたいと思います。

22歳
22歳
難しそうだなって思っていたんですけど、すごくわかりやすいテキストでした!

去年の夏頃受講が終わり、試験は受けなかったんですけど今年受けてみようと思います。

テキストは、単元の終わりのページごとに「チェックシート」という問題形式のものがあったので、その項目毎のポイントをおさえる事が出来ました!

ポイント&チェックもついていて、移動時間も勉強することができます。

テキストごとの対応となっているので探さなくて済みますし、とても効率的に勉強できたと思います。

この講座の資料請求をする!

ユーキャンの登録販売者講座の特長は?

登録販売者試験の合格に向けて効率的に学習できる

 

この投稿をInstagramで見る

 

mocchanさん(@re__eye___pomn_)がシェアした投稿

薬を扱う登録販売者は、しっかりとした専門知識を持つ必要があります。

そのため試験範囲も幅広く、合格ラインである70%の正答率を目指すには効率よく勉強を進めていかなくてはいけませんよね。

ユーキャンの登録販売者講座では、以下のような試験合格に必要なテキストや問題集などがすべてセットになっています。

教材内容
  • メインテキスト 4冊
  • 重要ポイント&チェック 2冊
  • 分野別問題集
  • 210分チャレンジ模試
  • 添削課題提出書類
  • ガイドブック

特に「210分チャレンジ模試」は、当日の試験を想定して1問あたり1分45秒で解答する練習をすることができます。

テキストも4冊に分冊されているので、持ち運びにも楽ですね。

デジタルテキストでスキマ時間が有効に使える

ユーキャンの登録販売者講座で便利なのが「デジタルテキスト」です。

デジタルテキストとは、先ほどご紹介したメインテキストや問題集の内容がそのままスマホやタブレットで見られるようになっているもので、専用アプリを使えばインターネットに繋がっていなくても見ることができます。

また、紙のテキスト同じように線を引いたり書き込んだりすることもできますよ。

スマホがあればどこでも学習ができるので

  • 通勤中の電車内で
  • 子供が集中して遊んでいる間の時間に
  • 習い事のお迎えを待つ30分間の学習に

など、忙しい中でもちょっとしたスキマ時間を有効に使って勉強ができるのはありがたいですよね。

添削指導が7回とかなり多い

でもどんなにテキストが便利でも、1人で勉強が続けられるか不安…。
ユーキャンの登録販売者講座なら、添削指導がなんと7回もついているので、モチベーションも保ちやすいですよ!

登録販売者講座の平均的な学習期間は8ヶ月なので、だいたい月に1回のペースで添削指導を受けることができますね。

テキストでしっかり知識をインプットしても、試験当日にアウトプットできないと意味がありません。

添削指導を定期的に受けることで「知っている」だけの知識が「理解している」状態になるので、学習したことをしっかりと定着させることができます。

また客観的に解答を見てもらうことで自分の強みや弱点も理解しやすいので、「ここが弱いから今週は集中して勉強しよう」と学習計画を見直すこともできるのがいいですよね。

7回目には本番の試験さながらの模擬試験が受けられるので、直前対策としてもおすすめです。

この講座の資料請求をする!

ユーキャンの登録販売者講座の注意点は?

ユーキャンの登録販売者講座では、就職支援サポートはあまり積極的に行っていないようです。

就職する時に利用できる「就職ガイド」はついていますが、履歴書の書き方やマナーなど基本事項のガイドブックなので、すでに知識がある方には物足りないかもしれませんね。

資格取得後の就職支援や仕事に関する個別相談までしっかりサポートしてもらいたい場合は、ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」の登録販売者講座の方が、受講費用も安くおすすめですよ。
【たのまな】登録販売者講座の評判・口コミは?合格率や受講にかかる金額まで徹底解説 とはいえやはりお金もかかりますし、受講前に評判や口コミはチェックしておきたいですよね。 そこでこの記事では、たのま...

ユーキャンの登録販売者講座の料金はいくら?

受講料金は49,000円(税込料金、一括払いの場合)となっています。

たのまなの受講料金が37,000〜44,000円であることを考えると、やや高いですね。

ただしユーキャンは添削指導がしっかりしているので、

「自分1人では勉強のモチベーションが保てなそう」
「定期的に学習の定着度をチェックしてもらいたい」

という方は、ユーキャンの方がおすすめですよ。

ユーキャンの登録販売者講座はいつから始めればいい?

登録販売者の試験日から逆算して、試験合格に間に合う時期から開始するのがおすすめです。

試験日は都道府県によって異なりますが、毎年8〜12月に実施されています。

例えば東京都で試験を受ける場合であれば毎年9月上旬に試験がありますので、8ヶ月前の12〜1月ごろまでには受講を開始した方がいいですね。

まずはユーキャンの登録販売者講座の資料請求をしてみよう

ここまでユーキャンの登録販売者講座について詳しくご紹介してきました。

添削指導が手厚いのが魅力ですが、中には「他の講座と迷っている」という方もいるかもしれませんね。

ユーキャンでは無料で資料請求ができますので、まずは手元に資料を取り寄せてじっくり検討するのがおすすめです。

資料請求をすると確認のメールは届きますが、電話勧誘などは一切なかったので安心してくださいね。

資料到着には4〜5日程度かかりますので、気になった今のタイミングで早めに取り寄せておきましょう!

この講座の資料請求をする!