ユーキャン

【ユーキャン】社会保険労務士(社労士)講座の評判・口コミは?テキスト内容や受講料金まで徹底解説

人事や労務の仕事をしているけど、さらなるキャリアアップのためにも社労士試験を受けたいなぁ。

独学だと受かる自信がないし、ユーキャンの社労士講座ってどんな感じなんだろう?

人事・労務のプロとして信頼される社会保険労務士は、法令など覚えることも多く難関資格の1つですよね。

ユーキャンの社労士講座は、わかりやすく無駄のないテキストと添削指導が人気の講座ですよ。

そこでこの記事では、ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の気になる評判や口コミ、受講料金まで詳しくご紹介します。

この講座の資料請求をする!

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座はこんな人におすすめ

  • 労務や人事の仕事をしていてさらにキャリアアップがしたい
  • 初めて社労士試験にチャレンジするが、どう勉強すればいいかわからない
  • 独学で勉強してみたがうまくいかなかった
  • 産休・育休中に社労士をとって復帰後の仕事に活かしたい

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座とは?

運営会社 株式会社ユーキャン
講座の種類 2種類
学習期間 7ヶ月(学習開始が7ヶ月未満の場合は翌年の9月末まで)
利用できるサポート 添削11回、教育訓練給付制度、受講生限定「学びオンラインプラス」の利用
料金 74,000円〜(税込・一括払いの場合)

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の評判・口コミ

31歳
31歳
ユーキャンで社会保険労務士講座で学び、社労士の資格を取得することが出来ました。

ユーキャンの通信教育はテキスト以外にも部材一式やDVD教材が、講座ごとに必要に応じて付属しているので、すぐスタートでき、内容もとてもわかりやすくなっていて、勉強がサクサク進みました。

また分からないことがあっても、指導サポート期間であれば、講師に相談することができて自分で調べる必要がなく勉強に集中できました。

通信教育でコストを抑えられて、無事資格も取得することが出来たので満足しています。

29歳
29歳
特にテキストが丁寧で初めて社労士試験の勉強をする私でも無理なく学習できたのが良かったです。

確かにすでに一通り学習を終えた人だとユーキャンの講座では物足りないと感じる人もいるかと思います。

ですが、初めて社労士の学習をする時にはこのくらいの学習がちょうど良いと思ったのでそこは良かったです。

そのおかげで無理なく勉強できて、そこからさらに突っ込んだ学習もできました。

この講座の資料請求をする!

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の特長は?

効率よく学ぶコツが書かれたテキストがわかりやすいと人気

ユーキャンの社労士講座は、10冊のメインテキストを中心に学習を進めていきます。

「10冊もあるの?大変そう…」と感じる方もいるかもしれませんが、単元ごとに分かれているので1冊あたりは薄くコンパクトです。

社労士講座の教材内容
  • メインテキスト10冊
  • 基本確認ドリル
  • 科目別ガイダンス動画
  • ガイドブック
  • 過去問題集2冊
  • テーマ別実践問題集2冊
  • 添削関連書類
  • スケジュール表

イラストや図も使ったみやすいテキストであることはもちろんですが、

見開きページの最初には

  • 重要度
  • 頻出度
  • どのくらいの気持ちで学習に臨めばいいか

といった指標が出ているのがとてもいいですね。

「ここはしっかり読まないといけないところだから、時間をとってしっかり読み込もう」
「この単元は重要度低めだから、電車の中でサクッと読もう」

という具合に、メリハリをつけて学習できます。

デジタルテキストや講義動画でスキマ時間も活用できる

先ほどお伝えしたように、ユーキャンのテキストは1冊あたりが薄いので持ち運びにも便利です。

しかし例えば

「満員電車でいつも通勤しているからスマホをみるのが精一杯」
「子育てで日中はテキストを開く余裕がない」

という方もいるかもしれませんね。

ユーキャンの社労士講座では、

  • デジタルテキスト
  • 受講生限定の「学びオンラインプラス」

というスマホやタブレットで学習できる仕組みが整っています。

デジタルテキストは、紙のテキストをそのままスマホなどでみられるようにしたもので、ラインを引いたりすることもできます。

「学びオンラインプラス」は

  • 添削指導の提出日などが確認
  • 動画講義を視聴
  • ミニテストで実力だめし

などがスマホでできるので、テキストが開けないちょっとしたスキマ時間を有効活用することができるのがいいですよね。

オプションのサポートサービスも利用できる

でもどんなに教材が充実してよくても、自宅で1人だと中だるみしそう…。

やっぱり通信講座だから、先生から直接講義が聞ける機会とはないよね?

ユーキャンの社労士講座だけでも学習できますが、オプションサービスとして直接講義を受講したり、模試を受けたりすることもできますよ。

特にポイントを絞ったプロ講師による講義はかなり人気で、限られた人数のため早めに申し込まないとすぐに定員に達してしまうほど。

直接教室にいけない場合も、CDやダウンロードで音声講義を繰り返し聞くことができます。

ただし受講料金とは別で有料(10,000円〜35,000円程度、講座による)になるので、勉強を進めていく上で必要だと感じた時に検討してみてくださいね。

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の料金はいくら?

デジタルテキスト付きコース 79,000円
デジタルテキストなしコース 74,000円

※すべて税込料金、一括払いの場合

ユーキャンの社労士講座は、デジタルテキストの有無で2つのコースから選ぶことができます。

学習内容はどちらも同じですので、

「通勤中の電車で勉強したいからデジタルテキスト付きがいい」
「子育てをしながら家で勉強するから、紙のテキストだけでいいかな」

と、あなたの学習スタイルに合わせてコースを選ぶのがおすすめです。

またどちらのコースも「教育訓練給付制度」を利用することができます。

一定の条件を満たしていれば、受講修了後に受講料の20%がハローワークから返還される制度です。

14,800〜15,800円引きで受講できることになるので、家計にもありがたいですよね。

条件については、ユーキャンの詳細ページで確認しておきましょう。

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座はいつから始めればいい?

社労士の資格試験は、毎年8月の年1回しかチャンスがありません。

ユーキャンの社労士講座は学習期間が7ヶ月となっているので、試験を受けたい前年の12月〜1月頃に学習開始できるといいですね。

子育てや仕事などで7ヶ月では足りない場合は、4月〜5月ごろから学習を開始して、試験日を翌年にして学習期間を長く取ることもできます。

ユーキャンは学習期間が7ヶ月未満だと、次の年の試験月までサポートがあるので安心ですね。

まずはユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の資料請求をしてみよう

ユーキャンの社労士講座について、詳しくご紹介してきました。

社労士試験は、取得できれば労務・人事のプロとして認められる資格である分、簡単に合格できる試験ではありません。

学習期間も長めに取る必要がありますし、自分のペースで学習しながらモチベーションアップもできるユーキャンは心強い味方になってくれるのではないでしょうか。

ユーキャンの社労士講座良さそう。受講してみようかな?
すぐに受講開始ももちろんいいですが、まずは無料の資料請求をしておくもおすすめですよ。

今受講開始した場合の簡単なスケジュール表も届きますし、電話勧誘などもないのでじっくり検討することができます。

資料到着には4〜5日程度かかりますので、早めに手元に取り寄せておきましょう!

この講座の資料請求をする!