ユーキャン

【ユーキャン】社会福祉士講座の評判・口コミは?テキスト内容や受講料金まで徹底解説

障害のある人や生活に困っている人をサポートできる社会福祉士の資格を取りたい!

CMでも有名なユーキャンに社会福祉士講座があるらしいけど、実際はどんな感じなんだろう?

高齢者の方や障害のある方、児童福祉など幅広い場面で必要とされている社会福祉士。

その分幅広い専門知識が必要なので、試験合格が難しいことでも知られていますよね。

ユーキャンの社会福祉士講座は、社会福祉士試験の合格を目指して効率よく学習できるカリキュラムになっている人気の講座ですよ。

そこでこの記事では、ユーキャンの社会福祉士講座の気になる評判や口コミ、受講料金まで詳しくご紹介します。

この講座の資料請求をする!

ユーキャンの社会福祉士講座はこんな人におすすめ

  • 福祉サービスに関する施設で働いている
  • 過去に社会福祉士試験を受けたけど不合格。今度こそ合格したい
  • 働きながらでも効率よく資格取得のための勉強をしたい

ユーキャンの社会福祉士講座とは?

運営会社 株式会社ユーキャン
講座の種類 1種類
学習期間 7ヶ月〜翌年の試験まで
利用できるサポート 添削6回、教育訓練給付制度、受講生限定「学びオンラインプラス」の利用
料金 59,000円(税込・一括払いの場合)

ユーキャンの社会福祉士講座の評判・口コミ

29歳
29歳
大学卒業後に一度試験に挑みましたが不合格。

その後結婚・出産を経て、育休中にもう一度チャレンジしたいと思い、ユーキャンで勉強を始めました。

受講申し込みをすると、教材が一度に届くのでその量にちょっとうっ…となりましたが(笑)

育児をしながらなのでまとまった時間はなかなか取れませんでしたが、子供が昼寝をしている時間や寝た後に集中して、1日3時間くらいは勉強していたのではと思います。

テキストがすごくよくまとまっていたので、覚えることは多かったけど昔よりも覚えやすかった気がします。

おかげさまで合格できたので、自信を持って職場復帰したいと思います。

33歳
33歳
以前ユーキャンでケアマネジャー講座を受講して合格したことがあり、今回も社会福祉士試験のために受講しました。

やっぱりテキストがわかりやすくて使いやすいですね!法律の改正情報もすぐにわかるので、自分で情報を集めずに済むのはありがたかったです。

この講座の資料請求をする!

ユーキャンの社会福祉士講座の注意点は?

社会福祉士試験は、まず受験資格を満たしていないと受験できません。

ユーキャンの講座を受講する前に、まずは自分が受験資格を満たしているかを必ず確認しておきましょう。

社会福祉士試験の受験資格
  • 大学などで「指定科目」を履修していた
  • 社会福祉士の「一般養成施設・短期養成施設」を卒業した(見込みも含む)

上記2つのうち、どちらか1つを満たしていれば社会福祉士試験を受験することができます。

「自分が資格条件を満たしているかわからない」という場合は、必ず「社会福祉振興・試験センター」の受験資格を確認してくださいね。

ユーキャンの社会福祉士講座の特長は?

わかりやすいテキストから過去問まで必要な教材を一度にそろえられる

社会福祉士試験のテキストは市販のものでもたくさん販売されていますよね。

もちろん、自分に合った教材を選んで1人でもコツコツ学習できれば、市販のテキストでも合格することはできます。

でもこの記事を読んでいる方の中には

「市販のテキストを見たけど、分厚いテキスト全部を全部やることを考えると辛い」

「どのテキストで勉強すればいいかわからない」

「去年は独学で頑張ったけどあと一歩及ばなかった。今年こそは合格したい!」

という方も多いのではないでしょうか?

ユーキャンの社会福祉士講座は、メインテキストを中心に問題集など合格に必要な教材がすべてそろっているので、書店で悩む必要がないのは楽ですよね。

社会福祉士講座 教材内容
  • メインテキスト5冊
  • チェック&ドリル2冊
  • 社会福祉士国家試験問題集
  • ガイドブック
  • 添削関連書類

特にメインテキストは、イラストや図が豊富で視覚的にわかりやすい作りになってます。

分厚い一冊のテキストではなく、単元ごとに分冊されているので持ち運びにも便利ですよね。

添削指導や動画サービスなどサポートが手厚い

市販のテキストにはないユーキャンならではの特長は、やはり手厚い添削指導やスマホなどで動画視聴ができることです。

社会福祉士講座には全部で6回の添削指導がついていて、課題に対しての解答やアドバイスに加えて手書きのコメントが書かれて返却されます。

ちょっとした一言ですが、自宅で1人で勉強をしていると辛い時もありますよね。

「1人だとモチベーション維持が難しい」と感じている方は、添削指導が多くある方がおすすめです。

またユーキャンの受講生限定のオンラインサービス「学びオンラインプラス」を利用することもできます。

スマホやパソコンで

  • 添削指導の提出日の管理
  • ミニテストで力試し
  • 講義動画の視聴

などができるので、通勤中や子育てのちょっとしたスキマ時間にも活用できそうですね。

ユーキャンの社会福祉士講座の料金はいくら?

59,000円(税込料金、一括払いの場合)となっています。

分割払いだと、月4,980円(12回払いの場合)で受講が可能ですね。

また厚生労働省の「教育訓練給付制度」にも対応しているので、条件に当てはまれば講座修了後に受講料の20%(11,800円)が戻ってくるのがありがたいですね。

利用するには一定の条件があるので、気になる方はユーキャンの詳細ページでチェックして見てくださいね。

ユーキャンの社会福祉士講座はいつから始めればいい?

社会福祉士試験は、毎年2月頃の年1回しかチャンスがありません。

ユーキャンの社会福祉士講座は学習期間が7ヶ月と設定されているので、逆算して6月〜7月頃から受講開始するのがおすすめです。

まずはユーキャンの社会福祉士講座の資料請求をしてみよう

ユーキャンの社会福祉士講座について、詳しくご紹介してきました。

社会福祉士試験は、試験範囲も広く大変ではあります。

でもその分、しっかりとした知識と自信を持って、福祉サービスを利用する方に適切なサポートができるようになりますよね。

ユーキャンの社会福祉士講座は、働きながらでもしっかり合格に向けて学習ができる教材になっています。

気になる方は、まずは無料の資料請求をして、自分にあった講座かどうかを検討してみるのがおすすめ。

資料請求後には確認のメールは届きますが、電話勧誘などはありませんので安心してくださいね。

資料到着には4〜5日程度かかりますので、早めに手元に取り寄せておきましょう!

この講座の資料請求をする!