ヒューマンアカデミーたのまな

【たのまな】Webライター講座の評判・口コミは?学習内容や受講金額まで徹底解説

在宅でできるWebライターにチャレンジしてみたい。たのまなにWebライター講座があるけど、実際どうなんだろう?

独学でライターをやっている人も多いみたいだし、通信講座じゃなくてもいいのかな?

オンラインで仕事を受注できるクラウドソーシングが一般的になり、Webライターとして在宅ワークをする人も増えていますよね。

Webライターとして仕事をする上で必須の資格はありませんが、たのまなの通信講座で体系立ててしっかりと学ぶことで、しっかり収入を得られるスキルや知識を効率よく身につけることができますよ。

とはいえやはりお金もかかりますし、受講前に評判や口コミはチェックしておきたいですよね。

そこでこの記事では、たのまなのWebライター講座の気になる評判や口コミ、受講料金まで詳しくご紹介します。

この講座の資料請求をする!

たのまなのWebライター講座はこんな人におすすめ

  • 在宅でライターとして収入を得たい
  • SEOやウェブサイト運営に関わる基礎を効率よく学びたい
  • ライターとして仕事をしているがさら収入・スキルアップしたい

たのまなのWebライター講座とは?

運営会社 株式会社ヒューマンアカデミー
講座の種類 2種類
受講期間 6ヶ月
仕事のサポート あり
料金 32,000円〜(税込・一括払いの場合)

たのまなでWebライターを学ぶには、在宅ワークスタートパックの中のwebライティングコースを受講します。

在宅ワークスタートパックにはwebライター以外にも

  • Webデザインコース
  • 動画クリエイターコース
  • テープ起こしコース

などがありますので、興味がある方はこちらもチェックしてみてくださいね。

>>在宅ワークスタートパックの口コミ・詳細はこちら

webライティングコースでは講座を修了すると「webライティング実務士」の資格試験を受講することができます。

webライティング実務士の資格があると、クラウドソーシングで仕事をする上で様々な特典がもらえるようになります。

資格の特典については、このあとに詳しくご紹介しますね。

たのまなのWebライター講座の評判・口コミ

45歳
45歳
届いた資料がきめ細かくて良かったです。

講座テキスト以外の、事例集や参考資料がかなり詳しく、最終的に技能検定試験に合格できました。

スケジュールや勉強の進め方も、おおよそ自分で思った通りに進められて、試験日までの勉強がスムーズでした。

31歳
31歳
主人の転職による減収を機に、独学でクラウドソーシングでライティングの仕事をしていました。

しかし、実際にやってみたら月5000円程しか稼げず、自分のスキルの無さに落胆。

ちゃんと基礎から学ぼうと思い切ってたのまなに申し込みました。

WEBライティング技能検定講座は基礎から充実していて、トレーニングを重ねることでクラウドソーシングでの収入も約5万円前後まで伸ばすことができました。

あの時思い切ってWEBライティング技能検定講座を受講して、本当によかったです。

この講座の資料請求をする!

たのまなのWebライター講座の特長は?

在宅ワークの必須スキルであるライティングが0から学べる

webライターと聞くと「パソコンでお題に沿った文章を書けばいいから簡単そう」と考えている方もいるかもしれません。

確かにパソコンを使って依頼主のテーマに合わせた文章を書く仕事ですが、実際にやってみると難しく感じる部分もたくさんあります。

依頼主の意図に合わせた文章を書くことはもちろん、

  • 文章を読んだ人が納得して次の行動を起こしてくれるように書く
  • 難しいテーマをわかりやすく伝える
  • 検索で上位に来るように、SEOを意識したライティングをする

などを考えながら、文字のみで情報を伝えていかなければなりません。

実はwebライターの仕事は、しっかりした知識とコツを知らない方にとってはかなり大変なんですよ。

たのまなのwebライティング講座では、このwebライターとして必要な知識やスキルを効率よく身につけられるように作られた講座になっています。

教材の一覧
  • テキスト
  • 問題集
  • クラウドソーシング案件の手引き書
  • ISV練習法
  • オンライン試験システム通知書
  • タイピング教本

「今までウェブライティングをしたことがない」
「ちょっとやったけど意外と大変ですぐに辞めてしまった」

という方を対象に作られているので、無理なくWebライターとしてのスキルを積み重ねていくことができますね。

クラウドソーシングで報酬アップなどの特典がもらえる

たのまなのWebライティングコースの一番のメリットが、「Webライティング実務士」という資格試験に合わせた教材構成にもなっていることです。

Webライターは資格がなくてもできる仕事ですが、この「Webライティング実務士」を持っているだけで、様々なクラウドソーシングで特典をもらえるお得な資格なんですよ。

Webライティング実務士の特典(一例)
  • 指定案件について、通常より報酬が10%アップ
  • 優良案件の優先案内
  • クライアント(依頼主)に優先的におすすめ人材として紹介
  • 資格取得後の成果に応じてボーナス報酬
  • モバイルバッテリーのプレゼント

各クラウドソーシングによっても特典は変わりますが、特に報酬アップやボーナスはうれしいですよね!

また自分のプロフィール欄に資格保有の旨を書いておくだけでもスキルへの信頼度が上がるので、依頼されやすくなる可能性があります。

無料のオンラインセミナーでしっかり収入を得る方法が学べる

 

通信講座で学ぶことでちゃんとスキルが身につくのはわかったわ。

でもクラウドソーシングで仕事をしたこともないし、ちゃんと仕事が取れるのかが不安…。

確かにオンラインで仕事を取って収入に繋げるのは、初めてだとイメージがわかないかもしれませんね。

たのまなのWebライティングコースなら、仕事の始め方や収入を得る方法までしっかりサポートしてくれますよ。

Webライティングコースでは、オンラインで無料の副業セミナーに参加することができます。

このセミナーはクラウドソーシング最大手のランサーズをはじめとした協賛企業と提携しているため、

  • 業界の最新情報
  • 在宅ワーカーとして長くしっかり稼ぐ方法
  • クライアントへの提案・営業方法

など、かなり具体的な仕事のコツまで教えてくれるのがうれしいですね。

Webライティング実務士の資格合格率は?

Webライティングコースで取得できる「Webライティング実務士」の一般的な合格率は48.2%と発表されています。(日本クラウドソーシング検定協会公式ページより)

決して低い合格率ではないものの、しっかりとライティングの勉強を積み重ねていく必要があると言えますね。

Webライティング実務士の試験はオンライン試験なので、もし1回目でダメでも何度でもチャレンジすることができます。

またWebライティングコースの受講生は無料で3回の模擬試験を受講することもできるので、大いに活用してチャレンジしてみましょう!

たのまなのWebライター講座の受講金額はいくら?

Webライティングコース(パソコンなし) 32,000円
Webライティングコース(パソコン付き) 128,000円

※すべて税込、一括払いの場合

またWebライティング実務士の資格取得に関わる費用として

受検料 6,000円
ID発行手数料 3,000円
合計 9,000円

が別途必要になります。

Webライティングコースには最新のMacがついているパソコン付きと無しの2つのコースが用意されています。

パソコンはインターネットに繋がって文字入力ができるものであればMacでなくても大丈夫なので、すでに持っている方はパソコン無しコースで十分。

ちなみに他の通信講座でも、20,000〜25,000円ほどの受講料でWebライティングが学べる講座もありました。

料金はたのまなよりも安く魅力的ですが、

  • SEOに関する学習がない
  • Webライティング実務士の資格には対応していないため、特典が得られない
  • 通信講座を提供している企業があまり有名ではない

と、Webで文章を書くための最低限の知識を提供しているだけのものが多かったです。

「どうしても受講料が安い方がいい!」というのであればしょうがないのかもしれませんが、たのまなの受講費32,000円であればWebライターとして仕事を始めれば2ヶ月目くらいで十分届く月収です。

長くWebライターとしてしっかりとした収入を得たいと考えるのであれば、たのまなの「Webライティングコース」の方が断然おすすめですよ!

まずはたのまなWebライター講座の資料請求をしてみよう

ここまでたのまなのWebライター講座について詳しくご紹介してきましたが、どんなにいい教材でも実際に学習を進めていくあなたが納得して受講をしないと続かないですよね。

受講を決める前に、まずは無料の資料請求でじっくりと自分に続けられる講座かどうかを確認するのがおすすめです。

資料到着には4〜5日程度かかりますが、しつこい電話勧誘などもないので自分のペースで検討できますよ。

まずは資料を手元に取り寄せて、Webライターとしての一歩を踏み出してみてくださいね!

この講座の資料請求をする!