ヒューマンアカデミーたのまな

【たのまな】動画クリエイター講座の評判・口コミは?学習内容や受講金額まで徹底解説

YouTubeなどの動画編集や加工に興味がある。

たのまなで動画クリエイターの講座を見つけて興味があるけど、実際はどんな感じなんだろう?

動画クリエイターは、近年YouTubeなどの動画配信サービスの人気の高まりに合わせて注目されている仕事です。

企業に勤めるだけではなく、自宅でパソコンを使って編集作業ができるので、高単価の在宅ワークとしても需要が高まっていますね。

通信講座のたのまなの「動画クリエイターコース」では、動画の編集経験0からでも仕事としてしっかりと収入を得られることを目的に構成されている講座です。

また動画編集は2018年は6年前から比べると約9倍に需要が増えているにも関わらず、まだしっかりと技術を持っている人も多くないため単価も高め。

「在宅ワークでも、毎月数十万円を売り上げる仕事をしたい」と考えている方にもおすすめの講座です。

とはいえ受講にはお金もかかりますし、受講前に評判や口コミはチェックしておきたいですよね。

そこでこの記事では、たのまな動画クリエイター講座の気になる評判や口コミ、受講料金まで詳しくご紹介します。

この講座の資料請求をする!

たのまなの動画クリエイター講座はこんな人におすすめ

    • YouTuberなどの動画配信にチャレンジしてみたい
  • 自分で動画配信はしないけど、動画の編集や加工に興味がある
  • 在宅ワークでも専門知識を活かしてしっかり稼ぎたい

たのまなの動画クリエイター講座とは?

運営会社 株式会社ヒューマンアカデミー
講座の種類 2種類
学習期間 6ヶ月
仕事のサポート あり
料金 109,500円〜(税込・一括払いの場合)

たのまなの動画クリエイター講座の評判・口コミ

(準備中)

この講座の資料請求をする!

たのまなの動画クリエイター講座の特長は?

プロも使うAdobeのソフトを使って基本から装飾まで学べる

動画の編集や加工をするには専用のソフトを購入する必要があります。

たのまなの動画クリエイターコースには動画編集に必要な「Adobe Creative Cloudソフト」がすべてついているので、教材が届いたらすぐに学習を始められるのがいいですね。

受講すると届く教材は

  • Adobe公式トレーニングブック
  • AdobeCCソフト(1年版)

の2つで、主にインターネット上で動画編集のスキルを身につけていくことができます。

  • 動画編集の基本
  • オーディオ編集
  • 動画の書き出し方法
  • 高度な編集方法
  • テロップの挿入の仕方

など、動画編集に必要な基礎をしっかりと学ぶことができますね。

またAdobeCCは年契約のプランなので2年目以降は年間約30,000円が必要となりますが、たのまなの動画クリエイターコースでは1年間は無料で使えます。

質問回数は無制限!不明点はすぐにプロ講師に確認できる

丁寧な教材があっても、やはり学習を進めていくうちに

「テキスト通りにやったけどうまくできない」

「この効果ってどうやればつけられるんだろう?」

と疑問に思うことも出てくると思います。

たのまなには無制限の質問サポートがついているので、気になった時にはいつでもプロ講師に教えてもらえるのが初心者にはありがたいですね。

無料のスキルアップ実習と副業セミナーが受けられる

たのまなの講座ならではの一番のメリットが、実際の受注プラットフォームをモデルとしたスキルアップ実習や副業セミナーが受けられることです。

口コミでも特に実習とセミナーが役立ったという声も多く、しかも無料ですべて学べるのもうれしいですよね。

動画クリエイターコースを含む「在宅ワークスタートパック」はクラウドソーシング最大手のランサーズなどの協賛企業と提携をしているため、

より実践的な仕事の受注方法や在宅ワーカーとしての知識やコツを学ぶことができます。

「必要な知識は身につけたけど、すぐに仕事を受注するのは緊張する」
「トラブルを避けるためにも、一度クラウドソーシングの使い方を練習したい」

という方にはうれしいサポートですね。

たのまな動画クリエイター講座の受講金額はいくら?

パソコン無し パソコン付き
Premiere Proコース 109,500円 293,700円〜311,200円
Premiere Pro/After Effectsコース 189,200円 343,400円〜390,900円

※すべて税込、一括払いの場合。
※すべて編集に必要なAdobeCCソフト込みの料金です。

どちらのコースも基本的な動画編集やテロップの挿入などのスキルは学べますが、After Effectsコースでは基本に加えて特殊効果の付け方などより動画での表現の幅を広げるためのスキルを学ぶことができます。

Premiere Proの技術だけでも動画クリエイターとして仕事は受注できますが、

「さらに仕事の幅を広げたい」

「自分の思い通りに動画で表現したい」

という方はAfter Effectsコースの方がおすすめです。

ちなみにオンライン講座という形で「デジハリオンライン」でも動画クリエイター講座を提供しています。

たのまなの動画クリエイターコースの内容に加えて

  • シナリオライティング
  • Webマーケティング

なども学べる講座でかなり充実していますが、

6ヶ月間の講座のみの料金が276,480円+AdobeCCの購入代29,800円=306,280円でした。

動画編集に関する知識はもちろん多いほどできることの幅が広がりますが、0から始める初心者にとっては講座内容も料金も少し負担が大きいかなという印象ですね。

0から在宅ワークとして動画編集を仕事にしたいのであれば、まずはたのまなで学び、今後必要であれば独学で+αの技術を学んでいく方が効率もいいのではと感じました。

たのまな動画クリエイター講座はいつから始めればいい?

たのまなの動画クリエイターコースには決まった受講期限などはありませんので、

「動画編集を学びたい!」

「在宅ワークで稼ぎたい!」

と思った今がちょうど始めどきです。

標準的な学習期間が6ヶ月なので、早く始めるほど動画クリエイターとして仕事をして収入を得ることができますね。

まずはたのまな動画クリエイター講座の資料請求をしてみよう

ここまでたのまなの動画クリエイターコースについてご紹介してきました。

サポートも手厚く、基礎からしっかりと学ぶことができる講座ですが、実際に自分にできるのか不安に思っている方もいるかもしれませんね。

受講してから「やっぱり合わなかった」を避けるためにも、まずは無料の資料請求でしっかりと講座内容を確認するのがおすすめです。

資料到着までには4〜5日程度かかりますが、しつこい電話勧誘などもないので落ち着いてじっくりと検討することができますよ。

まずは手元に資料を取り寄せて、動画クリエイターとしての一歩を踏み出してみてくださいね!

この講座の資料請求をする!