ヒューマンアカデミーたのまな

【たのまな】テープ起こし講座の評判・口コミは?学習内容や受講金額まで徹底解説

在宅ワークで収入が得られるテープ起こしが気になる。たのまなのテープ起こし講座って実際どんな感じなんだろう?
テープ起こしは、会議などの音声を文章に書き起こす仕事です。

一見簡単そうに見えますが、不要な音声を避けつつ正確に素早く文章に起こす作業は、実は高い技術が必要なんですよ。

たのまなのテープ起こし講座は、テープ起こしの技術や資格取得に加えて、オンラインで仕事を得てしっかりとした収入を得る方法までサポートしてくれる充実の講座です。

とはいえ、受講にはお金もかかりますし、受講前に評判や口コミはチェックしておきたいですよね。

そこでこの記事では、たのまなのテープ起こし講座の気になる評判や口コミ、受講料金まで詳しくご紹介します。

この講座の資料請求をする!

たのまなのテープ起こし講座はこんな人におすすめ

  • 副業として在宅ワークをしたい
  • 単価の高い仕事を選んで、テープ起こしでしっかりと収入を得たい
  • 子育てと両立してスキマ時間でできる仕事をしたい

たのまなのテープ起こし講座とは?

運営会社 株式会社ヒューマンアカデミー
講座の種類 2種類
サポート期間 12ヶ月
標準学習期間 6ヶ月
就業サポート あり
料金 58,320円〜(税込・一括払いの場合)

たのまなテープ起こし講座の評判・口コミ

(準備中)

この講座の資料請求をする!

たのまなテープ起こし講座の特長は?

「テープ起こし技術者資格検定試験」に対応した講座で効率よく学べる

たのまなのテープ起こし講座は「一般社団法人音声テキスト化協会(ボイテックス)」の資格検定試験に対応したテキストで学んでいきます。

ボイテックスではテープ起こしのプロとして認定する「テープ起こし技術者 資格検定試験」を実施していて、合格するとテープ起こしをしっかり学んだ証拠として修了証書ももらえます。

直接顔が見えない在宅ワークでは、プロフィール欄にしっかりと知識がある証拠である資格名があると仕事が依頼される可能性も高まるので、仕事を受注する上でも役立ちますね。

テープ起こし講座では、テキストに沿って学習を進めつつ、実際の音声を聞き取りながら書き起こしていく練習もしていきます。

添削課題も4回用意されているので、自分の弱点を客観的に見てもらうことでより書き起こしのクオリティーを高めてことができますね。

スキルアップのための実習や副業セミナーが受けられる

たのまなのテープ起こし講座は、テキストに合わせて学習するだけではなく、さらなるスキルアップのための実習やセミナーを受けられる機会が充実しています。

  • 校正や書き起こしのコツ
  • 在宅ワークをする上での心構え
  • クラウドソーシングで稼ぐ方法
  • 副業、個人事業主としての基礎知識

など、テキストだけではわからない具体的な仕事の進め方までオンラインで受講できるのはありがたいですね。

たのまなは通信講座なのに、なんでここまでサポートが手厚いの?
その理由は、クラウドソーシング最大手のランサーズと提携して、在宅ワーカーのサポートをしているからです。

たのまなの通信講座を学んだ人がランサーズを利用してもらえば、どちらにとってもメリットがありますよね。

講座修了後の就業サポートも利用できる

ランサーズ以外で仕事を探すこともできます。

テープ起こし講座のテキストを作成している音声テキスト化協会(ボイテックス)では、資格試験合格者に向けて「テープ起こし仕事情報サイト」を用意しています。

テープ起こし専門会社を通じてマッチングをしてくれるので、クラウドソーシング以外でも仕事を探すことができるのも心強いですね。

たのまなのテープ起こし講座の合格率は?

「テープ起こし技術者 資格検定試験」自体が2016年開始と比較的新しい試験のため、具体的な合格率は確認できませんでした。

しかしたのまなのテープ起こし講座はこの検定試験に合わせた内容になっているので、学んだことをしっかり身につけておけばまず問題ないのではと考えられます。

たのまなのテープ起こし講座の受講金額はいくら?

たのまなのテープ起こし講座には、2つのコースが用意されています。

テープ起こし講座(教材のみ) 58,320円
テープ起こし講座在宅ワークスタートパック(MacBook Air付き) 154,400円

※すべて税込、一括払いの場合

自宅にすでにパソコンを持っている場合は教材のみの講座の方がおすすめです。

もちろん先ほど紹介したセミナーや実習、サポートなどもすべて含まれています。

ちなみにがくぶんにも「テープライター講座」がありますが、73,000円とやや高額でした。

たのまなの方が料金も安く、サポート体制が整っている点も安心ですね。

たのまなテープ起こし講座はいつから始めればいい?

「テープ起こし技術者 資格検定試験」は在宅でいつでも受検ができますので、試験日を気にせず「テープ起こしをやってみたい!興味がある!」と思った時が始めどきです。

在宅ワークとしてテープ起こしを学ぶのであれば、仕事を始めたい6ヶ月前から学び始めると無理なく学べていいですね。

もちろん、講座で学びながら在宅ワークで実践していくことも可能ですよ。

まずはたのまなテープ起こし講座の資料請求をしてみよう

ここまでたのまなのテープ起こし講座について詳しくご紹介してきましたが、大切なのは「あなたが前向きに学習できる教材かどうか」ということですよね。

安くはない受講費もかかりますので、まずは無料の資料請求でじっくりとあなたに合った講座かどうかを確かめてみることから始めてみるのがおすすめです。

資料到着までには4〜5日程度かかりますが、確認メール以外の電話勧誘などもないので自分のペースで受講するかを検討することができますよ。

家庭と仕事を両立できる在宅ワークの一歩として、ぜひ踏み出してみてくださいね。

この講座の資料請求をする!