主婦・ママ向け資格

【自宅で学べる】おすすめのボールペン字講座3選を紹介!費用・内容など通信講座を徹底比較

綺麗な文字を書ける人って憧れるなぁ。

通信講座のボールペン字講座が気になっているけど、どれを選べばいいんだろう?

冠婚葬祭や年賀状、学校への提出物など、スマホやパソコンを使うことが増えても手書きをする機会って多いですよね。

通信講座で学べるボールペン字講座はたくさんありますが、どれも似たようなものばかりで迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

実は私も教員を目指していた学生の頃、あまりにも字が汚くて「これじゃあ子供の前で黒板に文字を書けない!!」とボールペン字講座を受講して練習しました。

おかげで小学校教員になってからは「先生の連絡帳の文字、いつもきれいですね」といっていただけるようになりました。

そこでこの記事では、通信講座で学べるおすすめのボールペン字講座を厳選して3つご紹介します。

気になるものはまずは資料を取り寄せて、学習内容をしっかり確認してみてくださいね。

すぐにおすすめ講座3選をチェックする!

この記事はこんな人におすすめ

  • 文字が下手なことにコンプレックスを持っている
  • 人前で文字を書く機会があるのでどうにかしたい
  • 字の練習をするだけなら市販のテキストで独学でもいいのでは?と思っている

通信講座でボールペン字を学ぶメリット・デメリットは?

おすすめ講座を紹介する前に、まずは通信講座でボールペン字を学ぶメリットとデメリットを確認しておきましょう。

デメリットも含めて確認しておくことで受講してから「こんなはずじゃなかった」となるのを防ぐことができます。

デメリット

費用が3万円前後で独学に比べると高い

ボールペン字を練習するだけなら、本屋さんにも練習帳が売っていますよね。

だいたい1,000円程度で買えるので、比較してしまうと通信講座は少し高く感じるかもしれません。

通信講座の値段が高いのは、添削指導や副教材、効率よくスキルが身につくように編集されたテキストなど市販の練習帳にはない価値があるからなのですが、

「月額1,900円も払いたくない」
「どうしてもお金がないけど美文字が書けるようになりたい!」

という場合は、書店で購入した方が安く学習することができます。

教材が届くまでに1週間程度かかる

書店でボールペン字の練習帳を見つけたらすぐに購入することができますが、通信講座の場合は受講申し込みから到着までに1週間程度時間がかかります。

急いで美しい文字を書けるようになりたい人や「早く始めたい、今すぐ教材が欲しい」という人にとっては向いていないかもしれませんね。

メリット

プロの添削指導を10〜12回も受けられる

個別の添削指導が自宅にいながら受けられるのは、通信講座ならではの最大のメリットですよね。

お手本通りに書いていても、長年の字の癖というのはなかなか抜けません。

書道やボールペン字のプロである先生に客観的に文字を見てもらうことで、自分では気がつかなかった癖が一言のアドバイスで簡単に直ることもあります。

このあと紹介する講座はどれも10回以上の添削指導を受けることができるので、独学に比べると確実に上達していく可能性が高まりますね。

自分の名前や住所のお手本がもらえる

人生の中で一番書く回数が多いのが、自分の名前と住所です。

特に自分の名前は、1度身につけてしまえば一生美しいまま書くことができるのがうれしいですね。

通信講座を受講すると、一人一人の名前と住所のお手本が届きます。

もちろん名前と住所も添削指導をしてもらえるので、冠婚葬祭や履歴書などの提出書類も自信を持って書くことができますね。

資格取得ができるので「しっかり学んだ」という自信になる

通信講座のボールペン字講座は、「日本ペン習字研究会」「日本書道協会」といった専門機関が資格認定をしています。

講座修了をするとボールペン字の資格と認定証を得ることができるので、しっかりと学んだという自分の自信に繋がりますよね。

また認定証をSNSにアップしたり家族に見せたりすることで、頑張りをアピールすることもできます。

「子供に『賞状だ!ママすごい!』といってもらえたのが何よりもうれしかった」という声もありました。

たくさんあるボールペン字講座、選び方のコツは?

「楽しく続けられそう」と思える講座を選ぶ

費用やキャンペーンなどの比較するポイントはたくさんありますが、一番大切なのは「約6ヶ月、楽しく続けられそうか」ということ。

具体的には

「このテキストだったら毎日開くの楽しそうだな」
「この副教材、私の仕事や生活でも使えるかも」

といった感覚的なもので構いません。

おすすめ講座の3つはどれもテキストの質も良くしっかりとした監修と添削指導がついているものばかりなので、自分に合うかどうかで選んでみましょう。

必ず無料の資料請求をしてから受講講座を決める

気になる資格や講座を見つけたら、まずは資料を取り寄せてじっくりと自分にあっている講座か確認しましょう。

どの講座も無料で資料請求ができるので、複数取り寄せて比較してみるのもいいですね。

資料には、受講生の口コミや今から始めた場合の目安スケジュールなどをチェックすることもできますよ。

このあと紹介している講座はどれも無理な勧誘がないので安心してくださいね。

通信講座で学べる!おすすめのボールペン字講座3選

日ペンのボールペン習字講座(がくぶん)

運営会社 株式会社 学文社
資格認定・監修 日本ペン習字研究会
学習期間 6ヶ月
受講費用 28,900円(一括払い、分割払いも可能)

がくぶんで受講できる「日ペンのボールペン習字講座」は、丁寧な添削指導で褒めてもらえるのがうれしい人気の講座。

雑誌の巻末広告でよく載っていた「日ペン美子ちゃん」のマンガでも知られている日ペン習字研究会が監修しています。

1日20分程度の学習で師範クラスの先生による添削を受けられるのは、がくぶんの講座ならではですね。

テキストはカラフルで美子ちゃんも登場するので、親しみを持って続けられるのがいいですね。

この講座の資料請求をする!

>>ボールペン習字講座の口コミ・詳細はこちら

実用ボールペン字講座(ユーキャン)

運営会社 株式会社ユーキャン
資格認定・監修 日本書道協会
学習期間 6ヶ月
受講費用 31,000円(一括払い、分割払いも可能)

ユーキャンの「実用ボールペン字講座」は、その名の通り履歴書やはがきなど実生活でよく使う場面に合わせて縦書き・横書きがしっかり学べる講座です。

大手ユーキャンということもあり、今までに200万人以上が受講している人気の講座ですね。

なぞり書きをしながら自然と手が覚えていけるようなテキストになっているので、字を書くのが苦手な人でも無理なく練習を続けやすいしくみになっています。

この講座の資料請求をする!

>>実用ボールペン字講座の口コミ・詳細はこちら

新・実用ボールペン字講座(たのまな)

運営会社 株式会社ヒューマンアカデミー
資格認定・監修 西澤幸子先生
学習期間 6ヶ月
受講費用 28,500円〜39,300円(一括払い、分割払いも可能)

たのまなの「新・実用ボールペン字講座」は、DVDやライトテーブルといった道具を使いながらボールペン字を練習することができる講座です。

テキストを中心に書いて練習をするのは他の講座と同じですが、2枚組のDVDで先生の手の動きや書き順などを学ぶことができるのがたのまなならではの特徴ですね。

またたのまなは添削回数が12回と一番多いので、

「プロの指導をできるだけたくさん受けたい」
「たくさん添削があった方がモチベーション維持になりそう」

という方にもおすすめです。

この講座の資料請求をする!

あなたにあったボールペン字講座で、褒められる美文字を目指そう

通信講座で学べるボールペン字講座を厳選して3つご紹介しました。

気になる講座があったら、まずは無料の資料請求をするのがおすすめです。

今から始めた場合の簡単なスケジュールや、受講生の口コミなどがたくさん掲載されているので、じっくり検討することができますね。

ボールペン字講座で褒められる美文字を手に入れて、書く楽しさや自信を手に入れてみてくださいね!